プレスキット•2064:リードオンリーメモリーズ

header

トレーラー

2064: リードオンリーメモリーズについて

2064AD、ネオサンフランシスコ。売れないジャーナリストとしての生活を送っていた主人公は世界初の自立思考型AIを持つチューリングという名前のROM(Relationship and Organizational Manager )の来訪を受ける。その奇妙なロボットと共に、テクノロジーと人間が融合した未来都市に隠された秘密を解き明かす中、多種多様な人々に出会い、困難を乗り越えていく。リードオンリーメモリーズはネオフランシスコという混沌とした都市を調査し、癖のある住人たちと交流しながら謎解きの旅へと誘う新しいサイバーパンクアドベンチャーである。

ガブリエルナイトやスナッチャーといった古典作品に多大な影響を受けた本作は、レトロフューチャー要素がふんだんに散りばめられたポイント・クリックアドベンチャーであり、美しく、そしてインタラクティブなピクセルアートで表現された世界、奥の深い物語、独特なゲームプレイに魅了されるだろう。行方不明になった友人の捜索を進めるにつれ、テクノロジーの裏に隠された闇に触れていくこととなる。

あなたはこのネオサンフランシスコで生き延びることが出来るのか、それとも謎は謎のままとなってしまうのか?

ゲームの特徴

  • プレイヤーの選択によって流動的に変化する会話。
  • プレイ時間は合計10時間以上。会話シーンや探索、そして様々な解法がある謎解き要素に、ストーリーの分岐やマルチエンディング。
  • ユニークかつ幅広い才能あふれるプロの声優たちによるボイスキャスティング。オースティン・クリード(WWEスーパースター、エグゼビア・ウッズ)、トッド・ブリッジズ、メリッサ・ハッチンソン、ジム・スターリング、Telltale作品の”The Walking Dead”の声優、そして他にも何人もの有名声優が共演!
  • 初期のPC版からリファインされた謎解き、更に追加されたシナリオ、表現力の上がったアニメーションなどがネオ・サンフランシスコの住人たちを色濃く描き出します。
  • 追加エピソードの“エンドレス・クリスマス”では、お気に入りのネオ・サンフランシスコの住人と更に仲良くなることができます!
  • 以前より更にかつてないほどハッシー!

ボイスキャスティング

Cast PhotosCast Bios

  • メリッサ・ハッチソン(Melissa Hutchison) : チューリング
  • エリン・イベット(Erin Yvette) : トムキャット
  • サラ・エルマレイ(Sarah Elmaleh) : レクシー・リバーズ
  • サラ・ウィリアムズ(Sarah Williams) : ジェス・ミーズ、気象ROM、RO51E
  • ロニー・アレックス(Lonnie Alex) : ラモナ
  • ネイサン・シャープ(Nathan Sharp) : スターファッカー aka チャド・マルベリー
  • エリック・キメレル(Erik Kimerer) : オリバー、スカイ
  • アダム・ハリントン(Adam Harrington) : ヤニック・フェアライト博士
  • ダミアン・マクギブニー(Damian McGivney) : レオン・デッカー
  • ギャビン・ハモン(Gavin Hammon) : チャーリー・ノヴァ、ノーニャ
  • エリン・フィッツジェラルド(Erin Fitzgerald) : メロディ・フローレス、ニーナ、ナイトウィッチ
  • ジム・スターリング(Jim Sterling) : ブライアン・マルベリー
  • ゾウ・クイン(Zoë Quinn) : カテリーン
  • テリー・マクガヴァン(Terry McGovern) : キース、LJ2
  • トッド・ブリッジズ(Todd Bridges) : ヘイデン・ウェーバー
  • オースティン・クリード(Austin Creed) : ヴィンセント・メンサー
  • ダン・リッカート(Dan Ryckert) : ブローク
  • デイブ・フェノイ(Dave Fennoy) : ナレーター
  • ジェフ・ルペティン(Jeff Lupetin) : パララックス受付嬢、清掃ROM
  • ジョッシュ・トマール(Josh Tomar) : マジード
  • チャーリー・ローガン(Charlie Logan) : ガス・ダンハム
  • ジェシー・ノワック(Jessi Nowack) : ジン、カクタス・カナリー
  • ジェレミー・ベイカー(Jeremy Baker) : シルヴァン
  • アンソニー・サルディナ(Anthony Sardinha) : ボリス、イプシロン
  • ジャック・エヴァンス(Jack Evans) : シンパシー
  • ディラン・ザネル(Dylan Zaner) : ALPHiE
  • ジョナサン・ホームズ(Jonathan Holmes) : 販売員、バウンサー、セキュリティ担当者
  • マシュー・ホプキンス/2 Mello(Matthew Hopkins/2 Mello) : 4ムーラー、メンテナンス作業員、その他ROM

 
 

Factsheet

開発元:

MidBoss
サンフランシスコ, CA

ウェブサイト:

readonlymemori.es

プレスリリース:

N/A

リリース日:

11月22日

プラットフォーム:

  • Playstation 4
  • Windows
  • Macintosh
  • Linux

プラットフォーム(予定): :

  • Xbox One
  • Playstation Vita
  • Nintendo Switch
  • Android & iOS

価格(税込):

2064円

 

スクリーンショット



 

ロゴ

メディアレビュー

  • “未来についてちょっとだけ希望が持てるようになるゲーム。現代的かつ、考えさせられるテーマが散りばめられており、それらが様々な魅力的なキャラクターが織りなす美しく深遠なストーリーと共に語られることで、「人間とは何か、何が人間たらしめるのか」ということを2064:ROMは提供してくれる。まるで、来るべき未来を「思い出す」ことができたようだ。”
    9/10 – RPG Site
  • “組織の陰謀漂う推理サスペンスの展開が心を惹きつけて離しません。”
    32/40 – Famitsu
  • “ROMという作品は、私がプレイしたアドベンチャーゲームで最も影響を与えてくれたただただ素晴らしい作品だ。”
    8/10 – GameSpot

背景

GaymerXGaming In Colorを手がけた後、MidBossのメンバー数人が自分たち自身で一からゲームを開発してみようと思い立ちました。2064:リードオンリーメモリーズは「多様性」というものの恩恵を感じる事自体は簡単だという我々の考え、そしてそれを面白く、奥が深いゲームに落としこむという努力の末に産まれたゲームです。ビデオゲームファンの中には、広大な世界観を共有するゲームを求める声が多く、AAAゲーム会社がそのテーマを持つゲームを開発するのを待つより、自分たちでチームを作り、我々の求めるゲームを作ってみようと考えたのです。ゲームというものは独特な、しかし多様性のあるキャラクターとテーマを持つことが大事だと思っています。

2064:リードオンリーメモリーズの開発では「ゲームが楽しい」というゴールを損なわないようにしながらこのテーマを適用するにはどうすればいいのか、ずっと考えていました。アドベンチャーゲームというジャンルは正に最適な解決策であり、クラシックなポイント・クリックジャンルを現代的なものに昇華できたのではないかと思います。

MidBossについて

MidBossはサンフランシスコにあるゲーム・メディア制作スタジオです。これまでのプロジェクトには高評価を受けたドキュメンタリーであるGaming in Colour、国際ゲームコンベンションであるGaymerXなどがあり、現在はサイバーパンクポイント・クリックアドベンチャーであるリードオンリーメモリーズのリリースを間近に控えています。

会社を構成するメンバーは多様なバックグラウンドを持つプロフェッショナルたちです。「面白いメディアとは、包括的なキャラクターがそのメディアの象徴か、それ以上の存在になれる環境を作り出すことが出来るもの」という考えをもとに会社を立ち上げました。

連絡先

連絡用アドレス

support@playism.jp

Twitter

twitter.com/ROM2064
twitter.com/WeAreMidBoss

Facebook

facebook.com/ROM2064
facebook.com/WeAreMidBoss

Web

readonlymemori.es
midboss.com